ビジネス英会話| Hanaso Biz(ハナソビズ)の徹底レビュー

英語力を伸ばす必須ツール、オンライン英会話。そのなかでもHanaso Biz(ハナソビズ)のクチコミやレビューって少ないですよね。

本記事をお読みのあなたは「Hanaso Bizが正直、いいのか悪いのか判断できない…」とお悩みではないでしょうか。

そこで今回は、TOEIC975点の現役商社マンである僕が、実際に使い倒したからこそ見えたHanasoBizのいい点・悪い点を本音でレビューします!

(お急ぎの方は結論と目次から興味のある部分だけお読みください)

本記事の想定読者
  1. HanasoBizが気になるけど情報が少なくて迷っているあなた
  2. 失敗しないオンライン英会話を選びたいあなた
本記事でわかること
  1. 実際に1か月使って感じたHanasoBizの良い点・悪い点
  2. HanasoBizのオススメの使い方
  3. HanasoBizを使ってみるべき人とは?
本記事の結論
  1. HanasoBizはコスパ〇で自信を持ってオススメ。まず失敗しない。
この記事を書いている人
Hiro

英語で大企業サラリーマンLifeをハックしています!

  1. 米国大学院への社費留学をGETした大企業サラリーマン(商社マン)。
  2. TOEIC975点、英検準1級。英語によるビジネス交渉実績多数。
  3. 英語力で社内で”何者か”になり最速出世&美味しいポジションを満喫中。
目次

HanasoBizとは?

hanasoの㈱アンフープが運営

Little Hiro

そもそもHanasoBizって聞いたことないんだけど?

Hiro

実はしっかりしている会社が運営してますよー

㈱アンフープは生き残りの激しいオンライン英会話業界で10年以上もサービスを提供し続けている老舗です。

英語に触れる毎日をつくる」というステキなコンセプトで、オンライン英会話サービスhanasoを運営しています。

hanasobiz公式
企業名株式会社アンフープ
設立2009年8月
資本金2,500万円
事業内容オンライン英会話サービス事業(英語・英会話レッスン)

そんな同社が、2019年から法人向けにスタートさせたビジネス特化英会話サービスHanasoBiz。

これまでは企業向けだったHanasoBizですが、満を持して、一般ユーザー向けに提供されはじめたのです。

実はHanasoBizには超大手メーカーのノウハウが詰まっている

あなたは「コニカミノルタ」という会社を聞いた事がありますか?

企業情報 | コニカミノルタ

売上1兆円を超える日本を代表する電機メーカーの1社で、日経平均株価の構成銘柄にも採用されているグローバルな名門電機屋さんです。

実はHanasoBizの中身は、コニカミノルタが開発・提供していたKONICA MINOLTAオンライン英会話(現在はサービス終了)を引き継いでいます。

コニカミノルタは150の海外拠点、売上約80%と従業員の約70%が海外からもたらされているという超グローバル企業でして、そんな会社の実践知が詰まったオンライン英会話のノウハウが、そっくりそのままHanasoBizへと受け継がれているんです。

法人向けオンライン英会話「Hanaso Biz」の特徴】

株式会社アンフープがサイト運営する個人向けオンライン英会話hanasoの10年の実績で培ったノウハウと、グローバル企業であるコニカミノルタの海外での事業経験を活かして、ビジネスの実践で即役に立つ英会話レッスンを実現しました。

HanasoBiz公式ニュースリリースより

僕自身も、数年前にありし日のKONICA MINOLTAオンライン英会話を受講し、「なかなかいいな~」と肌で感じていました。(サ終してHanasoBizへ引き継がれたことは今まで知りませんでしたが・・・)

さて、まとめましょう。

㈱アンフープ・HanasoBizとは
  1. アンフープは10年以上個人向けにオンライン英会話Hanasoを提供する老舗
  2. ビジネス特化型英会話のHanasoBizは2018年から法人向けに提供スタート
  3. HanazoBizには、名門グローバル企業・コニカミノルタの実践知が詰まっている

【〇】HanasoBizの良いポイント

ではここから、僕自身が実際にHanasoBizを1か月受講して感じたイイ所と悪い所を包み隠さずに詳しくレビューしていきます。(HanasoBizに関してのこれ以上に詳しいかつ正直なクチコミは今のところ無いと自信を持って言えますので、楽しんでお読みください)

  • 受講した人=僕自身(現役商社マン/TOEIC975点/英語話せる人)
  • 受講した期間は2か月間
  • 受けたレッスン回数は30回
  • 合計9人の講師からレッスンを受講
  • 全てZoomを使用
Hiro

9個の切り口でレビューしますね

安定感のある”イイ人”な講師陣

HanasoBiz講師
レッスンの様子

僕が英会話に限らず、教育サービスの成否を分けるのは「人材の質」だと強く考えています。

その点、HanasoBizで30回のレッスンを受けた限り明確なハズレ講師はいませんでした。(※安かろう・悪かろうのオンライン英会話サービスだと、たまに明らかなハズレ講師が存在します。

HanasoBizの公式HPには謳われていませんが、公式では【講師がどのような人か?】については以下の様に説明されています。

  • フィリピン在中のフィリピン人
  • HanasoBiz独自の厳格な採用基準をパスした人材のみ採用
  • 高い英語力、教える気持ち、優しく・明るい人柄を重視

僕もこの説明には納得していまして、いわゆる「イイ人」が非常に多い印象です。

講師

(日本は雪降ってるみたいだけど、あなたの地域は大丈夫?)

Hiro

大丈夫~(日本の天候まで調べて気遣いすごい)

また講師もバラエティ豊かです。

10年以上英語を教える経験から日本人にアリガチなRとL発音を優しく教えてくれるおばちゃんがいたり、欧米企業のカスタマーサポート部門で働いていた経験からめちゃくちゃ面白い小話をしてくれるナイスなお兄ちゃんがいたりと、自分に合う講師がきっと見つかると思います。

また日本語を話せるフィリピン人講師も少数ながら在籍していますので、ほんとうに英会話初めてだよ、っていうあなたは日本語対応OKな講師を選ぶこともできますよ。

僕自身も、優しく・丁寧に教えてくれようとする姿勢が素晴らしい講師と巡り合い3-4回リピートしちゃっています。

Hiro

自分にフィットする講師を見つけるのも楽しいですよー

講師は人間的にイイ人が多く、バラエティ豊富。自分に合った講師がきっと見つかる。 

講師は100人超

HanasoBiz講師の数は100人と公式で言われていますが、僕が実際にリサーチした実測値としては100人超(※正確な在籍数は差し控えておきます)であり、100人の講師と捉えておけばOKです。

女性が圧倒的に多く、女性:男性の割合は85:15ぐらいですね。一般論として、フィリピン人講師によるオンライン英会話サービスは女性が圧倒的に多いため、HanasoBizだけ特別に女性が多いという訳ではありません。

また12月レッスン開始時→1か月経過した時点でWEB予約画面上で数人増減していたことを確認済みですので、おそらく講師の質を担保するためにアクティブではない講師をクビにしつつ、新規講師の採用によって常に講師の入れ替えを行っているんでは?と予想しています。

Hiro

むやみに数を追わずに、質の高いレッスンを提供する姿勢が〇です

100人規模の講師数は、多すぎて講師の予約に迷ってしまう、かといって少なすぎて全然予約が取れない、なんて事が起こらない絶妙の状態だと思います。

講師は100人超で、質の担保をしっかり行っていることが垣間見える。 

予約・キャンセルに融通が利く

オンライン英会話を続けるポイントの1つは気軽さですよね。「パッと空いたスキマ時間にさくっとレッスンを受けたい」

そんなこちらのワガママをHanasoBizはちゃんと許してくれる設計になっています(笑)

具体的にはレッスン可能時間は06:00-24:55、予約はレッスン開始5分前まで、キャンセルはレッスン開始30分前まで、です。

HanasoBizのWEBへログインするだけで、予約・キャンセルがスマホからできます。

Hiro

朝・昼・夜どこでも差し込めますねー

例えば、僕はランチタイムの12-13時の間にレッスンを受けていますが、午前中に終わる時間が読みづらい(面倒くさい)ミーティングが入っているときに、この5分前まで予約OKなHanasoBizは重宝します。

ミーティングがカチっと時間通りに終わったら、すぐさまスマホから12:30-12:55の枠でレッスンを予約入れる事ができちゃいます。

Hiro

めっちゃ便利です

キャンセルは30分前までOKなので、「今日は気分がノらないな~」と思ったらスマホで簡単にキャンセルできちゃいます。その分、次の日の昼と夜に2レッスンやる!なんていう柔軟なスケジューリングもできて便利です。

06:00-24:55、レッスン予約は5分前、キャンセルは30分前まで。スマホからサクッと。

レッスン(コンテンツ)が豊富

HanasoBizのレッスン種類

ビジネス特化型英会話として様々なシチュエーションを想定したレッスンがあり、1か月では全然こなせないほどの幅と深さがあります。ざっくり大きく8つの領域とLEVEL1-3の掛け算があり、全部で14領域がラインナップされていますね。自分の状況に合わせて、鍛えたい領域を選んで鍛えることができます。

さらに「職種別」を紐解くと、10の職種に細分化されていますので、自分の職種で使用する可能性が高いフレーズや頻出単語を学べます。自分の専門分野を語れるようにしたい人にはもってこいですね。(※スタンダード+以上のプランのみ)

  • 人事、研究開発
  • 資材調達
  • 生産管理
  • 物流
  • 営業
  • 空港グラウンドスタッフ
  • 工場
  • 百貨店
  • 行政(市役所)

定型のレッスンコンテンツサンプルはこんなイメージです(LEVEL1=TOEIC500-700点レベル)

LEVEL0-2の様々なレベルの教材を1か月間受けてみましたが、総じて「ちゃんと使えるビジネス英語」として作りこまれている印象です(当たり前ですが)。

僕自身でも知っている(たまに聞く事はある)けど、使ったことがない表現も多数あり、用意されているコンテンツの質は非常に良いです。

Hiro

「さすがコニカミノルタ(KM)」と唸らされました

またNews in Levels・WEBニュースを使ったディスカッション・フリートークなど、決まった教材ではなくタイムリーなニュースを使ったディスカッション中心のレッスンも用意されています。

講師は生徒のレベルに合わせてニュースやテーマを選んでくれますので、肩肘張らずに真剣ディスカッションからゆるめな趣味トークまで、自分のコンディションやモチベーションに合わせて楽しめますよ。

コンテンツの幅と深さはコニカミノルタの実践知が詰まっていて◎

レッスンのカスタマイズができる

毎回予約時に以下の項目で講師にあらかじめレッスンの進め方を調整リクエストが出せます。

これ、結構便利でして、その日の気分や学び方に応じて細かいカスタマイズができます。

カスタマイズ項目
  1. 講師が話す速度
  2. 発音修正の頻度
  3. 文法修正の頻度
  4. チャットボックスの使用
  5. レッスン開始時のスモールトーク
  6. はじめての講師との自己紹介有無
  7. その他リクエスト

この辺は地味ですが、あなたがどのような目的で英会話トレーニングに取り組みたいかを反映できるとてもユーザー目線の機能だなと感じます。

目的やその日のフィーリングに応じてレッスンのカスタマイズができて〇

瞬間英作文トレーニングができる

本ブログで英語力強化(=スピーキング力を集中的に鍛える)ためのSTEP1として、繰り返しオススメしている瞬間英作文トレーニングのアウトプット練習がなんとHanasoBizで出来ちゃいます。

Hiro

これには感動…!

HanasoBizの瞬間英作文サンプル
まさかの瞬間英作文@HanasoBiz

ありがとう、コニカミノルタさん HanasoBizさん!

瞬間英作文トレーニングの神教材はどちらかというと日常生活に寄り添った表現が多めなので、僕やあなたが求めるビジネスの現場で使える教材って、ありそうでなかなか無いんですよね。

しかも、講師からの発音についてのリアルタイムフィードバックつきで、その場で自分の発音も矯正できます。

これってなかなかのイノベーションだと思いませんか?

何だったら、瞬間英作文トレーニングと並行して、モチベーション維持と自分の現在地を知るためにもHanasoBizを併用すると、めちゃくちゃ楽しく&効率よく英語力強化に取り組めそうですよね。

瞬間英作文トレーニングからのSTEP②としてめちゃくちゃ使える

面倒なことはしなくてよい

人間は本来ナマケモノです。

その本質をわかったうえで、HanasoBizが面倒なコトは生徒にやらせず、レッスン中は面倒さを講師が”巻き取って”くれる仕組みになっています。

例を挙げてみましょう。

  • テキスト教材は講師が自動でめくってくれる
  • レッスンの事前準備は基本必要ナシ、手ぶらでOK
  • 前回までのレッスンの進捗を講師がシステムで確認してくれる
  • 復習すべきポイントは講師がチェックしてくれる
  • 復習ポイントが自動的に表示されて抜け漏れがない
HanasoBizの復習
忘れず翌日以降もリマインドしてくれる
HanasoBizの復習

つまり、生徒であるあなたは100%レッスンに集中ができる仕掛けになっています。余計なことは考える必要はありません。復習すべき表現や単語も講師側がポイントをおさえて全部巻き取ってくれます。

テクノロジーの進化とHanasoBizさんの寄り添いに感謝して、あなたがやるべきことはただひたすらに学ぶだけです。

レッスン中は100%レッスンに集中できるため、学びの質が高い

飽きさせない仕掛け

人間の敵である”飽き”を退治するために、HanasoBizさんは色々と仕掛けを張り巡らせてくれています。

安かろう・悪かろうなオンライン英会話サービスだと、レッスンだけやって以上終了、となりがちですが、ビジネスで本当に使える英語力を鍛えてくれようとしているHanasoBizの本気度が垣間見えて好印象です。

腕試しテスト(無料)

TOEICのListeningパートとReading part.1に似たテスト様式で実力診断テストができます。TOEICのスコアアップも狙いたい人や、スタートとゴール時の自分の実力を測定するにはもってこいのテストです。

制限時間は13分で、リーディング30問、リスニング15問が出題されます。

無料で何度も受験できますので、定期的に自分の実力見える化に使うといい感じです。(※TOEICスコアがある程度高い人にとっては、イージーに感じるかもしれません)

HanasoBizの腕試しテスト

AIスピーキング測定

「英会話にAI?」

やってみると意外とハマります。マイクに向かって復習フレーズや単語を喋るだけで、AIがしっかりと評価してくれます。

無機質に「これ復習してね」とシステムで表示されるとやる気が沸かない時もありますが、自分の復習がちゃんとスコアで見えると自然とモチベが沸きますよ。

HanasoBizのAIアセスメント

復習・振り返りサポート

レッスン毎に講師が復習ポイントをまとめてくれます。

このページをみながら、自分の学びとすべきフレーズや語彙、発音矯正などをレッスン後にじっくりと振り返れる仕組みです。なかなか使い勝手がいいため、僕ははじめてレッスンを受けた講師の印象なども「レッスンメモ」として追記してます。

HanasoBizのレッスン復習

あなたを「飽き」させずに成果を出させるためのシステムが整ってる

ZoomでレッスンOK

最後は地味なポイントですがSkypeではなくZoomに対応している点です(受講者の好みでどちらを使うか選べます)

Zoomロゴ

日常のビジネスでZoomは使えども、Skypeを使っている人はほぼいないと思いますので、シームレスに会社PCなどからレッスンを受けるにはZoomのほうが便利なんですよね。

オンライン英会話サービスではいまだにSkypeしか使えない!なんてケースもありますが、HanasoBizではしっかりと令和のビデオコミュニケーションツールに合わせた選択肢を用意してくれていて高評価です。

使い勝手のよいZoomでレッスンが受けられるのは◎

【×】HanasoBizの悪いポイント

いい事ばかりではなく、「もっとこうだったらいのに!」な改善ポイントもHanasoBizにはあります。

Hiro

4つ残念なポイントをお伝えします

講師の質のムラ

講師の質は非常に良い!とお伝えしましたが、一方でやはり「なんかこの講師微妙だな…」と感じる講師もいます。

こればかりはフィーリングというか、相性・呼吸が合う合わないという面がありますので、一概に「講師が悪い!」と決めつけるのは乱暴ですが、例えばこんな感じです。

講師

XXXXXXX

Hiro

(ん、発音がよくわからんぞ)
Could you please repeat the phrase again?

講師

Oh, OK.
XXX..XXXX

Hiro

(やっぱり聞き取りづらいな…)
OK,,,(微妙な間)…

講師

It’s almost
time now.

Hiro

(そして時間きっちり終わるんかい!)

アクセント・イントネーションは単純に個人にとってわかりやすい、わかりにくいという点だけですし、それは今の世の中において何ら優劣があるものではありません。合う・合わないだけの話です。

が、教える熱意が伝わってきづらい、悪い意味で”ビジネスライク”な割り切りを感じる講師もいます。

しかし。講師が100人超いるなかで、僕自身が合わないなと思った講師は数%レベルです。また、自分にフィットするのか、しないのか?という問題は、実際に受講してみないと分からりません。

きっと自分にジャストフィットする講師がいるハズなので、たまたま初回や2回目のレッスンで”合わない”と感じたとしても「合わない講師がいるから×」と決めつけないように気を付けたいところです。

合わない講師はいる(僕もいた)。100人のなかから自分に合う講師を見つけるべし。

(上級者には)物足りない教材

HanasoBizでは、LEVEL2(TOEICスコア900以上~)が現在の上限として各種のレッスンと、それに合わせた教材が用意されています。基本的には、レッスン種類ごとにのレベル別教材を用いて講師と会話しながら進めるスタイルです。

なのですが、通常の用意された教材はTOEIC950点以上や、普段から英語を使う上級者層からすると、ややイージーな語彙やフレーズが使われている印象です。

例えば、僕自身はTOEIC975点レベルですが、LEVEL2のレッスンを受けているとレベル感として”やや簡単”と感じます。

そのため、単純に”喋る=アウトプットする”という目的のためにはうってつけですが、一定レベル以上の上級者からすると既存教材はややもすると”退屈”だと感じる可能性があります(※実際のビジネス現場では本当によく使う表現ばかりですが)

Hiro

噛み応えがあるのはフリーディスカッションぐらいなんですよね…

おそらくHanasoBizとしては初心者~上級者までを想定した教材準備になっており、上級+の層は既存教材ではなくWEBニュースやフリーディスカッションを使ってね、というスタンスと思いますし、そもそもコアなターゲット層ではないと予想します。

本記事をお読みのあなたはおそらく初心者~上級者だと思いますが、万一、「バリバリ英語使っててもっと磨きをかけたいよ!」という場合はHanasoBizはジャストフィットしませんね。

とはいえ、WEBニュースやフリーディスカッションなどの”非定型”なレッスンは、しっかりと噛み応えのある英会話ができますので、自分に合う講師とさえ出会えれば、上級+のあなたでも十分にアウトプット訓練の場として活用できます。

HanasoBizの想定ターゲット(TOEIC900点クラスまで)でない上級+の場合は、やや物足りない

予約時のログイン操作が面倒くさい

手軽にスマホから予約することがめちゃくちゃ便利だと感じる一方で、ややWEBページにアクセスした時に毎回ログインを求められるため「面倒くささ」は残ります。

  1. スマホからHanasoBizログインページに行く
  2. ログインIDとパスワードを手打ちする
  3. マイページTOPに行く
  4. 予約ページに行く
  5. 講師・日時・レッスンカスタマイズを選んで入力
  6. 予約完了

手順として①はブックマークから直接飛べますが、どうしても毎回ログイン情報を手打ちしなければならないのが面倒です。

このあたりはアプリが開発されたら改善されるかもしれませんが、今のところ効果的な解決策はなさそうです。

ログイン時に毎回ログインIDとパスを打ち込む必要あり、ちょっと面倒

AIによる復習・アセスメントは有料

AIを利用した復習はイイ感じでモチベーションUPにも役立つのですが、5回/日までの制限つきです。またAIアセスメントなどの機能にも制限がかかっています。

有料(1,100円/月)にアップグレードすると、50回/日へと上限回数が引き上げられ、AIアセスメント含むすべての機能が解放されます。

Hiro

要は追加課金しないとフルに使えないんです

今のところ僕は追加課金せずに5回/日のAI復習機能で十分楽しめていますが、5回はあっという間に終わります。この追加課金(1,100円/月)を払うべき価値があるかどうかは、正直微妙なラインだと思います。

AI機能をフルに使うには追加課金が必要

HanasoBizのコスパ(費用感)

スクロールできます
プラン名レッスン回数月額料金1レッスンあたり費用
月4回4回4,730円1,182円
月8回8回8,360円1,045円
月12回12回11,990円999円
月16回16回15,730円983円
毎日25分最大31回15,730円507円
HanasoBiz公式より(すべて税込み表記)

月4回プランですと1レッスンあたり約1,200円と割高感は出ますが、毎日25分コースだと1レッスンあたり約500円です。

僕自身は、英語力を鍛えるためには「日々の継続がめちゃくちゃ大事」だと思っており、そういう意味では毎日25分コース、最悪でも月16回コースの2択だと思います。

肝心のコスパですが、仮に毎日25分コース=500円/レッスンと考えると、オンライン型のビジネス英会話として十分に文句のないレベルです。

名門グローバル企業のコニカミノルタの実践知が詰まった英会話サービスとして、講師の量と質もさることながら、生徒が挫折しない仕掛けが散りばめられています。

コスパよしのオンラインビジネス英会話、ここに在りという感じで流石の一言です。

Hiro

百聞は一見に如かず

HanasoBizはこんな人にオススメ!

Hiro

3つのオススメをご紹介します

はじめてのオンライン英会話

何と言っても、講師やレッスンの質は言わずもがなGoodですが、学び定着(振り返り)のシステム・飽きさせない仕掛けなど、HanasoBizのユーザー目線の寄り添いがステキです。

「これからはじめてオンライン英会話をやるけど不安だよ!」というあなたには、自信を持ってHanasoBizはオススメできますね。学びの質が高いことはもちろんですが、ゴールに向けて転ばないようにするサポートが充実していますよ。

瞬間英作文をリアル英会話で実践したい

本ブログで英語力強化のSTEP①として提唱している 瞬間英作文トレーニング と並行して、もしくは黙々と素振りをした腕試しとしてHahasoBizのレッスンはもってこいです。

もし10数年前にぼくがアメリカ留学中に詰みかけているときに、HanasoBizがあったらもっと早く成長できただろうなぁとしみじみ感じます。

ビジネス/カジュアルどちらも学びたい

繰り返しになりますが、HanasoBizはコニカミノルタの実践知が詰まりまくったビジネス英会話サービスです。かなりレッスンコンテンツの質は高いことは保証します。

ただし、実際のグローバルな現場では、得てしてスモールトーク(雑談)が大事だったりします。日本と同じです(笑)

この辺のオンとオフのいい塩梅を狙いながら、HanasoBizはうまくコンテンツとして提供できています。ガチガチのオントークだけでなく、オフのゆるさも含めた本当の英語力をきっと鍛えることができます。

※こんなあなたには向いていないよ

向いてないかも
  1. オンライン英会話には慣れていて、とにかくコスパ重視
  2. TOEIC950点以上のレベルで、英会話にも自信がある
  3. ガチガチのビジネス英会話をストイックに探究したい

まとめ

HanasoBizは現役商社マンが自信を持ってオススメ!

  1. HanasoBizは老舗の㈱アンフープが運営
  2. 実は名門グローバル企業のコニカミノルタが開発
  3. 講師の量と質は文句なし。予約も取りやすい
  4. レッスンはかなり幅と深さありカスタマイズ自在
  5. 瞬間英作文トレーニングがリアルにできる!!
  6. 徹底的にユーザーに寄り添ったシステムと仕組み
  7. とはいえ改善点も多数あるが対策は割と可能
  8. 約500円/レッスンは質を考えるとコスパ〇
  9. はじめてのビジネスオンライン英会話にもってこい
Hiro

この機会にぜひ1歩踏み出しましょう!

ブログランキング参加しました

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる