運営ポリシー

目次

消費者志向自主宣言

当メディアは、消費者庁の掲げる「消費者志向経営(サステナブル経営)」を推進しています。

運営理念

当メディアは、英語を通じたスキルアップ支援、資産形成・住宅ローン支援やキャリアアップ支援などを通じて、ユーザー(消費者)とよりよい社会に貢献することを理念に掲げています。

当メディア(WEBサイト)やSNS等を活用し、ユーザー(消費者)の悩みや要望にあった情報提供を行っています。

取組方針

当メディアの取組方針は以下のとおりです。

運営者方針

ユーザー(消費者)と真摯に向き合い、ユーザー(消費者)の悩みや課題解決を最優先に考えたメディア運営を心がけます。

また、ユーザー(消費者)満足度を向上するために、情報の正確性・最新性の維持に取り組んでいます。

コーポレートガバナンスの確保

当メディアは、正確性とコンプライアンス(法令厳守)の確保に努めています。

高い倫理観を持ち、法令等の規制がない場合でも社会の常識から逸脱した行為はいたしません。

消費者への情報提供の充実と双方向の情報交換

当メディアは、ユーザー(消費者)の目線に立ってわかりやすいコンテンツでの情報提供を行います。

また、お問い合わせフォームを設置することで、ユーザー(消費者)の意見収集とフィードバックを実施しています。

消費者の要望を踏まえたメディアの制作と改善

ユーザー(消費者)からの意見・要望をもとにメディアの制作・改善を継続的に実施し、より高品質な情報提供ができるよう取り組みます。

消費者志向自主宣言についてはこちらから確認いただけます。(消費者志向経営推進組織の活動 | 消費者庁

MYじんけん宣言

当メディアは、法務省が提唱する「MYじんけん宣言」に賛同しています。

SRJSの「MYじんけん宣言」

当メディア(SRJS)は、法務省が提唱する「Myじんけん宣言」に賛同し、個々の人権を尊重し、社会に実践を広げるための取り組みを以下の通り宣言いたします。

私たちは、人権を尊重し、社会全体でその実践を推進することを誓います。

私たちのWEBメディアは、すべての個人が尊重され、包摂され、平等な機会を享受できるようにするために、積極的な行動をとります。

私たちは、人権を支持し、差別や偏見を排除するための情報を発信し、擁護することに努めます。

私たちのプラットフォームは、多様性を尊重し、意見の自由を促進します。誰もが安心して参加できる空間を提供し、対話と理解を奨励します。

このMyじんけん宣言は、私たちが持つ価値観を反映し、行動指針として全力を尽くすことを意味します。私たちは常に向上し、改善し続け、人権を尊重する社会を築くために努力します。

デコ活宣言

当メディア(SRJS)は、環境省が推進する「デコ活宣言」に賛同しています。

脱炭素につながる活動や製品使用を日常生活の中でも意識して使用することをここに宣言します。
また、合理的なテレワーク推進を通じ、脱炭素社会の実現によるデコ活を促進します。

評価・ランキングの基準と根拠

当メディアは、次の3点を評価基準として評価・ランキングを実施しています。

  • ユーザーの課題解決に役立つこと
  • 運営事務局が実際に利用してみて読者へ真におすすめできること(または同等のエビデンスがあること)
  • 公的機関、サービス提供元など信頼できる情報元の比較データ

また、評価・ランキングを実施する際の根拠として、次の点を重視しています。

  • 運営・執筆者自身の実体験
  • 定量的な数値データの比較
  • 確からしい情報ソース、最新性
  • 信頼に足る口コミ、ユーザーアンケート評価を通じた第3者の評価

参考サイト(情報ソース)

当サイトでは運営事務局の体験とあわせて、主に以下の公的・民間企業の情報ソースを元に記事を企画・執筆提供しています。

目次