エンワールド・ジャパンの特徴と評判・クチコミを徹底的にレビュー(体験談アリ)

ハイクラス求人、外資系への転職の手段としてエンワールド・ジャパン(en world japan)は気になっているものの、イマイチ特徴や評判がわからずに利用をお悩みではないでしょうか?

本記事は、転職エージェント/エンワールドの特徴と評判を深く掘り下げて解説します。

結論として、良質で800万円以上の外資ハイクラス転職を狙うなら、エンワールドはオススメですよ!

本記事で解決するお悩み
  1. エンワールドの評判がイマイチ分からず不安…
  2. エンワールドって対応悪くない?大丈夫?
  3. エンワールドの案件って実際どうなの?年収UP転職できるの?
  4. 自分にとって”イイ”エージェントなのか分からないけど、どうなの?
本記事の結論
  1. エンワールド・ジャパンは年収800万円以上を狙える、大企業サラリーマンにオススメの隠れたハイクラス転職エージェント
この記事を書いている人
Hiro

英語で大企業サラリーマンLifeをハックしています!

  1. 米国大学院への社費留学をGETした大企業サラリーマン(商社マン)。
  2. TOEIC975点、英検準1級。英語によるビジネス交渉実績多数。
  3. 英語力で社内で”何者か”になり最速出世&美味しいポジションを満喫中。
目次

エンワールド(en world)とは?

エンワールドの概要

エンワールド・ジャパン

エンワールドは外資・グローバル転職に強いハイクラスキャリアエージェント

エンワールド公式
エンワールド・ジャパン公式より
エンワールドの特徴
  1. 外資・グローバル企業とハイクラス人材を結ぶ日系トップエージェント
  2. 年収800万円から2,000万円以上の求人が常時10,000件以上
  3. あらゆる産業と職種の求人をカバー(専門職ももちろんOK)
  4. 入社後活躍をミッションに、転職後のサービス満足度は97.0%
Hiro

総合デパートというより専門ブランドショップに近いエージェントです

入社後活躍

エンワールドの求人業種・職種

エンワールド・ジャパン公式より

カバーする主な業種

▶ 建設・インフラ
▶ 製造業(電機・電子・機械・自動車・科学・その他)
▶ テクノロジー・デジタル・通信
▶ ライフサイエンス(医療機器・製薬・化学・ヘルスケア・農業・畜産)
▶ コンサルティング
▶ 不動産
▶ 銀行・金融・保険
▶ 消費財・日用品・サービス・小売・広告

カバーする主な職種

▶ 法務・知財・コンプライアンス
▶ サプライチェーン・購買・物流
▶ 人事・総務・エグゼクティブアシスタント
▶ 経理・財務
▶ 経営・経営管理・(役員クラス以上)・エグゼクティブ

Hiro

業種は広く、専門職種にも強いのが特徴ですね

エンワールドの求人エリア

エンワールド求人数
2022年5月時点

エンワールドの求人は全体の90%弱が東京エリアに集中しており、都市型サラリーマンの求人が圧倒的に多いと言えます。

次いで大阪、兵庫、神奈川、愛知県と大都市圏が続いています。

地方で働きたいあなたは、全国での求人を幅広くカバーする日系大手エージェントも利用しましょう。

エンワールドに関するいい評判・クチコミ

エンワールドのいい評判・口コミまとめ
  1. 年収アップが狙える”厳選”された求人で希望条件に合致するオファーがもらえる
  2. レジュメ作成から条件交渉まで徹底的に親身になってくれる優秀なアドバイザーが多い
  3. 入社後活躍の名に恥じないフォローアップも非常に満足度が高い(複数回の転職経験のなかで過去イチ)
  4. ガツガツし過ぎないところがいい。長期的なキャリア形成を真剣に考えてくれている印象。
  5. とにかく人格者の担当エージェントが多い。

エンワールドに関するいい評判(リアル友人)

実際にエンワールドを利用したことのある転職経験済みの友人3名にインタビューをして、良い評判・悪い評判を聞き出してみました。

友人A・36歳

・謳い文句通りのグローバルハイクラスな求人の名に恥じない案件ばかりでとてもよかった印象あるね。英語力があってよかったわ。

・並行して他に日系メインのエージェント2社を使ったけど、最終的に求めていた給料UPとアドバイザーとの相性もハマったんでエンワールド経由で欧米系の某企業に転職したんだよね。人当たりよかったよ。あたりの担当者だったんちゃうかな。

友人B・34歳

・年収UPが目標だったんで、絶対に1,000万円以上!で希望を出して複数案件紹介してくれたんで「あ、この人よくわかってるな」と信頼関係ができましたね。

・外資への就職が希望だったんだけど、紹介してくれた求人の6-7割は外資でしたね。実際には日系の求人もあったけど、比較ができてよかったですね。

入社後活躍とミッションにあるけど、たしかに転職してハイ終わり、ではなくて節目でエンワールドからのフォローアップもあるよ。いい意味で定期的な棚卸し機会として活用できてますねー

友人C・29歳

・コロナ禍になってリモート勤務は最高だなと思ったんで、年収下がらずにフルリモートOKな外資企業を条件でエンワールド使いましたね。外資系のほうがリモートOKな空気だよね、と思って。結果的に条件満たした企業とエンワールド経由で出会えてHappyです、はい。

・キャリアアドバイザーと波長があったのも大きかったですね。他社も案件はよかったんですけど、アドバイザーとの相性は大きいかと。エンワールドは良かったです。

エンワールドに関するいいクチコミ②(Google)

Google mapのエン・ワールド本社(東京都)のクチコミ情報を中心にリサーチしてみました。

エンワールドのクチコミ
Hiro

214件のクチコミで評価4.1/5.0と高いですね

なかでも特徴的だったクチコミをピックアップします。

エンワールドのいいクチコミ

今回の転職で利用させていただきました。とにかく素晴らしかったポイントは、候補者である私のレジュメを細かくレビューいただき、私にとって本当にこのポジションが適切かどうか?というところからう採用に至るまで一貫して親身になって相談に乗っていただけたところです。ここまで候補者に寄り添えるコンサルタントの方に私は初めてお会いできた気がします。 面接後のレスも早く、給与交渉や入社日決定の場面でも、果敢に内定先企業担当者と交渉いただけ、最終的に満足のいく条件でオファーレターをいただけたのも、今回のコンサルタントの方の力あってのことと思っています。 信頼度の高い会社ですので、より多くの方がこのエージェントを利用されることをオススメします。

エンワールド・ジャパン(㈱)に対するGoogle mapクチコミより

希望通りの転職をすることができ、本当に感謝しています! すごく満足のいく転職ができました。 これまで何度も転職してきましたが、エンワールドを今回初めて使いました。転職をまだ迷っている段階からエンワールドのコンサルタントと話をし、他の人材紹介会社はその時点で転職をガンガンに進められることが多いですが、エンワールドのコンサルタントは、そんなことなく、きちんと私の長期的なキャリア形成を考えてくれていると感じました。そのため、最初お話をしたときにはちょっと考えてみたらいいかも、くらいの感じで終わり、そのガツガツしていない感じが信頼できるなと思いました。 また、サポート体制が、これまで経験してきた中で、一番充実していました。転職経験者である私にも、ものすごく丁寧に、不安な点は全て調べて回答いただけたり、会社の細かい情報提供してくださったり、面接対策、退職の云々まで対応していただき、安心感がありました。 今回の転職でたまたまエンワールドを通じて転職となりましたが、例え他社経由で決まっていたとしても(あるいは、決まっていなかったとしても)、エンワールドは友達にもおすすめできる人材紹介会社です。

エンワールド・ジャパン(㈱)に対するGoogle mapクチコミより

人格の優れたエージェントが多いと思います。 転職が多く、こういった面談のたびに、誰が見ても明らかなネガティブなフィードバックを延々とされるので、en worldに登録して初めての面談の直前は正直とても憂鬱でした。 ですが担当してくれたエージェントは、理解を示してくれて決して失礼な人を傷つけるようなことは一切言わず、この状況からいかにベストの方向に向かっていけるかを模索しているという現状を誠実に理解しようとくれました

また企業との面談の際も、法律をきちんと遵守し、被雇用者側を的確に守ろうとするような姿勢を保ってくれて、エージェントの方々の人格の素晴らしさや能力の高さに本当に驚きました。紹介してくれるポジションもとても私の志向を理解してくれています。とても感謝していますし、担当してくれたエージェントの方々のボーナスが弾むことを願います。私のように、転職が多くひけめに感じている方や、外資系企業の転職エージェントが多すぎてどこが優良なのか分からないとう方にはおすすめしたいです。

エンワールド・ジャパン(㈱)に対するGoogle mapクチコミより
Hiro

とにかく好印象なコメントが目立ちます

エンワールドのに関する悪い評判・クチコミ

エンワールドの悪い評判・口コミまとめ
  1. とにかく連絡が無い・途絶えることがある(怒り多数)
  2. 他社と比較して案件の絶対数は多くないことは覚悟すべき
  3. ハズレエージェントに当たるときもある
  4. 人によっては入社後フォローの手厚さにばらつきがある

エンワールドに関する悪い評判①(リアル友人)

友人A・36歳

・問い合わせから面談セットまで含めて、少しスピーディさが足りないかな。他エージェントに比べて運営オペレーションがバタバタしている印象。

友人B・34歳

・他社と比較したら、案件の絶対数は決して多くないから”選り取り見取り”を求める人にはフィットしないんじゃないですかね

友人C・29歳

入社後活躍で掲げているような手厚いフォロー?がそこまで手厚い気はしないと思ったかな。なんだかんだ転職後忙しかったから、それどころではない自分のせいだったかも知れませんけど笑

エンワールドに関する悪いクチコミ②(Twitter)

Hiro

連絡なしや礼儀の面での言及が目立ちます

エンワールドに関する悪いクチコミ③(Google)

エンワールドに関する悪いクチコミ

キャリアクロス経由にて、是非とも求人を紹介させてほしいとエンワールドジャパンの方からメールで連絡があった。 東京本社の女性コンサルタントのようだが、登録面談の日程調整の連絡が送られて以降、全く返信をしてこない。 こちらから何度もご連絡をしても音信不通。 自分達の方から求人紹介したいと言っておいて、無視ですか。 ビジネスマナーとして常識が全くなく、 失礼極まりない。 一体、何がしたかったのでしょうか。 今まで転職エージェントの会社を複数利用しているが、こんな会社は初めてです。 事前に口コミサイトやレビューを拝見しましたが、音信不通になるは事実のようです。

エンワールド・ジャパン(㈱)に対するGoogle mapクチコミより

求職者担当と企業担当のエージェントがそれぞれいたが、ある企業担当のエージェントから紹介できる案件があると電話口で言われ、その続報を待っていたが、最後まで何の連絡がなかった。どういうつもりなんだろうか? 紹介される案件の少なさはあらかじめ求職者担当から伝えられているので、求職者の側もそのつもりで登録しておく必要がある。

エンワールド・ジャパン(㈱)に対するGoogle mapクチコミより

コンサルタントによるんでしょう。 一度面会しました。自分の会社も求人で扱っているため、こちらの会社の情報を探ってくる割には、紹介したい案件は意向を聞く前にもともと用意してきた3件のみ。すぐに応募させたかったようで、考えさせてくれと送ったらそれ以降連絡なし。 探るような話し方や対応が悪く、また利用したいとは思いません。

エンワールド・ジャパン(㈱)に対するGoogle mapクチコミより
Hiro

連絡なしやハズレエージェントに対する怒りの声が多いですね

「エンワールドの求人案件数は少ない」は本当か?

エンワールドの求人件数が少ない、というのは本当でしょうか。

  • リクルートエージェント 業界最大手…20万件
  • doda 業界大手…10万件
  • エンワールド 外資特化…1.0万件以上

横並びで比較すると、エンワールドは業界大手と比べると見劣りしてしまいます。

が「800万円以上」「グローバルハイクラス求人」というエンワールドが提供する求人案件の質を考えると、むしろ厳選されていると考えた方が自然ではないでしょうか。

どうしても案件数が多いエージェントがイイ!というあなたは、2-3社のエージェント併用してカバーしましょう!

【体験】エンワールド担当者とリアルに面談した

Zoomでキャリア面談

友人インタビューを終えた僕は、いても立ってもいられなくなり思わずエンワールドご担当者と面談してみました。

ということで極私的なユーザー視点からエンワールドを評価してみます。

結論としては(外資系への転職意思がハッキリと固まっていなくとも、面談する価値はあると感じました。

WEB登録~面談当日まで

公式WEBの「無料面談に申し込む」から必要情報を入力し送信。

エンワールド公式(無料面談)

入力から送信後すぐに自動受付完了メールを受信し、中身を確認すると…

  • 案件がある場合は3営業日以内に担当者からコンタクトする
  • 簡易レジュメをWEBから登録してほしい
  • 無料のビジネス英語スピーキングテストProgosの無料受講クーポン

こんな感じでメールを受信。

Hiro

まぁまぁさっぱりとしたメールですね

簡易レジュメは入力せずとも、フィットする案件があればコンタクトがあるだろう、と思いそのまま放置。

すると、3営業日どころか2週間近く音沙汰がありませんでした。

そして忘れかけていたころに、「日程調整」の依頼のメール連絡を担当者から受信。

再び当日までに簡易レジュメを面談当日までに登録してもらうように優しくリクエストがありましたが、面談日だけ設定したうえでそのまま放置して当日を迎えました。

転職意思が強い人は迷わずに簡易レジュメを登録しましょう

面談当日

Zoomでキャリア面談

Zoomで担当者と初対面。

デキる空気を纏いつつ、人当たりの良さが滲み出ていらっしゃいます。

肝心の面談では以下の論点に沿って僕自身のキャリアを掘り下げて頂きました。

  • これまでのキャリア(動機、経験、能力)
  • 現在のキャリア(職種と職務内容)
  • これからについて(自分は何者になり、何をしたいのか?)
  • 僕自身の強みの掘り下げ(何が得意なのか?)
  • 客観的なキャリアフィードバック
  • 具体的な案件イメージの紹介
  • 次にどうしていくかの目線合わせ

面談の結論として、ある日系グローバル企業の非公開案件の紹介もいただきました。

具体的なオファー内容については2回目以降の面談で詳しく…ということでしたが、私の転職意思が強くないことを伝え、丁重にお断りした次第です。

Hiro

まずキャリアを見つめる機会としてもめちゃくちゃよかったです

面談後

面談後にしつこく営業TELやメールが来たらどうしようか?と考えていましたが、心配はありませんでした。

あくまでもこちらの状況をよく理解してくれたうえで、ほどよい距離感を保ってくれています。

僕としては、自分自身の価値を測るために、定期的なキャリアセッションを担当者と行う予定です。

結論、エンワールドはオススメです。

Hiro

レジュメのブラッシュや転職面接対策に協力してくれますよー

エンワールドを利用すべき人

エンワールドはこんなあなたにオススメ

友人へのインタビュー、自分自身の体験を通じて是非エンワールドを使って欲しい人はこんなあなたです。

エンワールドを使うべき人
エンワールドをオススメしたい人
  1. 最低でも800万円以上の年収を狙いたい人
  2. 英語力を活かして外資系に転職したい人
  3. 転職後の活躍含めてキャリア全体をサポートしてほしい人
  4. まだ転職の熱は高くないけどキャリアの棚卸しをしたい人
Hiro

まだ転職熱が高くなくても全然OKですよ

グローバル企業への転職を考えたい場合、エンワールドは間違いなく選択肢の1つとして使うべきですね。

ただし求人案件数が厳選されているため、可能性を幅広く見てみたい人は日系に強い大手エージェントも併せて使っていきましょう。

エンワールドの求人に合致する年齢層

エンワールド・ジャパン
20代
オススメ度★★★★
30代
オススメ度★★★★★
40代
オススメ度★★★

20代の第2新卒の年齢から、40代のヤング・エグゼクティブ層まで幅広く利用できますが、30代のプロフェッショナルなあなたにこそオススメできます。

実際に私の周りでもエンワールドを利用している人は30代半ばの脂の乗ったサラリーマンばかりでした。

英語力で年収をUPさせたい!と思う30代のあなたであれば、きっと理想の求人と出会えるはずですよ。

Hiro

頼りにできるエージェントですね

エンワールドに関するよくある質問

エンワールドの運営会社は?

エンワールド・ジャパン株式会社です。1999年に創業された、アジア太平洋地域3ヵ国に拠点のある、グローバル人材に特化した人材紹介・人材派遣会社です。

エン・ジャパンとの違いは?

エンワールドは【エン・ジャパン社】が運営するサービス、および子会社です。親=エン・ジャパン、子=エンワールドと言う関係になっています。エン・ジャパンは様々な属性のユーザー向けにサービス展開していますが、エンワールドは外資×ハイクラスに特化した転職支援エージェントサービスです。

初回申込から連絡がこない・レスが遅いんだけど?

こちらで書いた通り、エンワールド側は豊富にエージェントが在籍していない可能性が高いため、場合によっては後回しにされている可能性があります。特に入り口では尚更です。

対策として、まず初回面談に申し込んだあとに案内される自動メールガイダンスに従って、自分自身のカンタンな職務経歴書と履歴書をエンワールドに返信しましょう。

少しでもこちらがアクションすることで、エンワールドからの反応が早くなるはずです。

Hiro

僕も初回面談までちょいと時間かかった印象です…

エンワールドの仲介の仕組みは?

いわゆる一気通貫型両手とよばれるエージェント方式です。あなたの担当エージェントが企業とあなたの仲介に立って、文字通り”両手”でマッチングを支援します。案件数は限られるというデメリットはあるものの、狭く深い情報をもとにマッチ度の高い案件を紹介してもらえる可能性が高いといえます。

担当者が合わないけど、変更は可能?

可能です。恐れずに担当者を変えてもらいたい旨を伝えましょう。伝え方として様々な担当者の意見が聞きたいなど上手に伝えるとベターですね。

Hiro

向こうもプロですので察してくれます

本当に800万円以上のハイクラス転職はできるの?

断言はできませんが、エンワールド公式でもしっかりとハイクラス転職と打ち出して年収レンジを800万円以上をターゲットに置いています。現状年収からあまりにもジャンプする場合を除き、十分に可能です。エージェントにしっかりと希望年収を伝えましょう。

まとめ

本記事の結論
  1. エンワールド・ジャパンは年収800万円以上を狙える、大企業サラリーマンにオススメの隠れたハイクラス転職エージェント
エンワールドの良い点
  1. 年収UP(800万円以上~)を満たせる外資系の案件が多い
  2. 希望条件に沿って親身に伴走してくれるアドバイザーが多い
  3. 入社後活躍の名に恥じないフォローアップも満足度高い
エンワールドの悪い評判・口コミまとめ
  1. とにかく連絡が無い・途絶えることがある(怒り多数)
  2. 他社と比較して案件の絶対数は多くないことは覚悟すべき
  3. ハズレエージェントに当たるときもある
  4. 人によっては入社後フォローの手厚さにばらつきがある
エンワールドをオススメしたい人
  1. 最低でも800万円以上の年収を狙いたい人
  2. 英語力を活かして外資系に転職したい人
  3. 転職後の活躍含めてキャリア全体をサポートしてほしい人
  4. まだ転職の熱は高くないけどキャリアの棚卸しをしたい人
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次へ戻る
先頭へ
目次
閉じる